持ち込みでブランド買取してもらうメリットは?

知らないと損!買取方法で査定額も変わる!?

バッグやウォレットなどブランド品をいくつも所有している人も多いのではないでしょうか?ブランド品の買取方法にはお客が直接品を持ち込む店頭買取に加えて、出張買取や宅配買取も用意されています。しかし買取店に査定をしてもらう場合、店頭買取には他にはないメリットも多くあることをご存知でしょうか?
メリットの1つ目が査定額が高めになる点です。出張買取では人件費が、宅配買取ではお店が負担する宅配便の費用などが掛かりますが、店頭買取は必要最小限の費用で済むため、その分査定額が高くなるのです。
2つ目のメリットに、買取金額の交渉がやりやすいのも持ち込みの良い点と言えます。お店側が色を付けてくれることもあるのは、他の買取方法にはない魅力です。
そして3つ目のメリットが、人の顔を見て安心して取引ができることです。商品や査定額の説明を実際に目の前で聞いて納得した上で売却を判断できます。

こんなときには持ち込みでの買取がおすすめ

店頭に持ち込んでのブランド買取には他にもメリットがあります。メリットを享受できるシチュエーションの1つとしては、急いでお金が欲しいときです。持ち込みの場合はその場ですぐにスタッフが査定をして結果を出してくれます。大体1品あたり5分程度の査定時間で済むため、ATMを探すよりも早いこともあります。
もう1つおすすめのシチュエーションとしては、誰にも知られずに買取をしてもらいたいときです。プライバシー上、知られたくないブランド品を売りたいとき、もっとも確実な方法は自分が直接お店に持ち込んで売ってしまうことです。人からプレゼントされたブランド品なので売りにくいといった複雑な事情があるときは特におすすめです。

金買取は貴金属店だけではなく、リサイクルショップなどでも行われています。お店による値段差があるので、買取価格は要注意です。